口臭対策の方法が1分でよくわかる現役衛生士が教えるサイト

MENU

歯周病対策記事一覧

 

歯周病とよく耳にしますが正確にどのような病気なのかはあまり知られていません。歯周病とは歯茎や歯を支えている骨などの歯の周りの病気の総称です。歯周病の原因は?お口の中に磨き残しがあり歯と歯茎の境目に汚れが溜まっていくとその汚れに歯周病菌が住み着くため歯茎が赤く腫れたり出血したりします。それが歯周病の1つ歯肉炎です。そしてその状態からさらにひどくなると歯周病菌がさらに歯の骨までを溶かし始め歯周病の中の...

 
 

歯茎が腫れたり歯の周りの組織が壊されてしまい最終的に歯が抜けてしまう病気のことを歯周病と言います。歯周病は初期段階のうちは痛みなどの自覚症状がないため知らず知らずのうちに症状が進んでしまう恐ろしい病気です。炎症が悪化するにつれて骨を溶かしてしまう細胞が活性化されるためそのうちに歯を支えている骨が溶かされ痛みが生じてきます。そのため早い段階で治療を始めなければ自然と歯が抜け落ちてしまい手の施しようが...

 
 

歯周病で悩む人は近年増加傾向にあります。歯周病になると体には一体どのような影響があるのでしょうか?歯周病になるとまず歯茎の腫れや出血が見られるようになり痛みを感じます。この状態をそのまま放置すると歯石が歯にこびりつきさらに歯周病菌が付きやすい状態に陥ってしまいます。また歯周病は歯の周りの骨を溶かしてしまうため、骨の周りにある歯茎までもが下がってしまい歯がしみる知覚過敏の症状が出てきます。こうして歯...

 
 

歯周病は「歯肉炎」と「歯周炎」の2つに大きく分けることができます。歯肉炎とは歯周病の初期段階であり歯肉からの出血や軽い腫れがあるもののしっかりと歯磨きを行うことで比較的簡単に治すことができます。これに対して歯周炎は歯肉炎がさらに進行し出血・腫れ・膿の排出・歯のぐらつきといった症状が現れた状態のことを言います。虫歯は痛みなどの自覚症状がありますが歯周病というのは自覚症状がほとんどありません。そのため...

 
 

歯槽膿漏とは歯周病のことを言いますがここではなぜ歯槽膿漏になるのかについて説明したいと思います。歯槽膿漏とは歯周病菌が原因で歯を支えている骨が最終的に溶けてしまう恐ろしい病気であり最近では歯周病と呼ばれることが多くなっています。歯槽膿漏の恐ろしいところは自覚症状がほとんどないという点です。そのため知らない間に症状が進行し気が付いた時には手遅れになってしまっていることも少なくありません。なぜ歯槽膿漏...

 
 

歯槽膿漏とは歯を支えている骨が溶けてしまう恐ろしい病気です。そしてあまり多くの人には知られていませんが実は歯槽膿漏は人から人へと感染する感染病でもあります。歯槽膿漏は歯周病菌が原因で起こる病気ですがこの歯周病菌という細菌はもともと生まれたばかりの段階では私たちの口の中には存在していません。それなのに成長すると口の中に歯周病菌を持っていない人はまずいません。これは人から歯周病菌がうつされているからな...

 
 

歯槽膿漏とは歯周病菌によって歯茎が炎症を起こし最終的には歯を支えている骨までもが炎症を起こして骨が溶けてしまう大変恐ろしい病気です。ではこの歯槽膿漏自分で治すことはできるのでしょうか?歯槽膿漏はいくつかの段階を経て症状が進んでいきますがまず第一段階としては歯茎が赤く腫れてきます。これは歯槽膿漏の原因となる細菌が歯茎の周りに残っているためです。この段階で歯ブラシやデンタルフロスを用いてきちんと細菌を...

 
 

「歯周病」という名前は聞いたことがあっても実際どのような病気なのかはあまりよくわからない・・・という人は意外とたくさんいます。ここでは歯周病はどのような病気なのかについて説明したいと思います。歯周病ってどんな病気なの?歯周病とは歯茎や歯を支えている骨など歯の周りに炎症が起きる病気のことを言います。そのまま放置しておくと最終的には歯の骨が溶けてしまう大変恐ろしい病気です。何が原因で歯周病になってしま...

 
 

病気を早く治したいという時に最適なものと言えばやはり薬だと思いますがその即効性に期待する反面副作用が気になるという人も多いのではないでしょうか。薬の服用量や服用期間も気になるところだと思います。どんな薬でも服用する量が増えるというのは大変不安になりますし病気の治療中ずっと薬を飲み続けることは体にとっても大きな負担になりそうで抵抗があると思います。そんな時「漢方薬で治療できれば」と思う人も少なくない...

 
 

歯槽膿漏になると口の中を清潔に保つためにもきちんと歯磨きをする必要があるということは誰でもご存知かと思います。しかし生活習慣を変えるだけでも歯槽膿漏が改善できるということはあまり知られていないのではないでしょうか。栄養バランスが整えば体の抵抗力が高まり歯槽膿漏を予防・改善することになります。これは歯槽膿漏に限らず多くの病気を予防することにも繋がります。特に歯槽膿漏と関係が深いと言われているのがビタ...