ニンニクを食べた翌日の口臭対策は何が良い?

MENU

ニンニクを食べた翌日の口臭対策は何が良い?

口臭,予防,対策ニンニクって無性に食べたくなるけど、その瞬間口臭を気にしてしまいます。

 

 

ランチの時、ニンニクたっぷりのパスタを食べたくても、口臭が気になって違うものを注文したり、晩御飯にニンニクたっぷりの焼き肉やラーメンを食べたくても、翌日の口臭が心配で、食べるの控えてしまう人はたくさんいると思います。

 

 

ニンニクを食べた翌日、口臭対策ができれば心おきなくニンニクを食べれるのに・・・そう思う人は多いのではないでしょうか?

 

 

そもそもニンニクは、なぜ翌日まで臭うのでしょうか?

 

 

ニンニクが体内に入ると臭いの元が分解され、誰もが知っているあの臭いに変わってしまうのです。ニンニクの臭いは、食べた直後から約16時間続くと言われ、前日の夕食の際に食べたニンニクが、翌日まで臭うという訳です。

 

 

更にニンニクの臭いは体内の取りこまれると、体内をまわり息だけではなく毛穴からも臭うが排出されるのです。

 

 

これらの理由から、翌日まで口臭が強くなることがわかります。

 

 

では、ニンニクを食べた翌日の口臭対策としては、何が良いのでしょうか?

 

 

もし、ニンニクを食べてしまったと感じたら、付け合わせについているパセリを食べるのがオススメです。パセリにはニンニクの臭いを分解する効果があり食後に食べるのが効果的です。

 

 

デザートにリンゴを食べるのも効果的ですね。出来れば皮ごと食べる方が効果的ですが、なければリンゴジュースでも効果は表れやすいです。

 

 

緑茶やウーロン茶も効果的なので、食後のお茶を緑茶かウーロン茶に変えてみるのもよいでしょう。

 

 

歯磨きが可能なら、口の中に残っているニンニクを取り除きましょう。その際に、下に残っているニンニク成分もしっかり取り除いた方が良いので舌ブラシで掃除をすることもオススメします。

 

 

翌日のケアとしては、沢山水を飲むことから始めましょう。ニンニクは毛穴からも臭うことがあるので、シャワーや半身浴もオススメです。

 

 

ニンニクを食べ過ぎた翌日の朝は、少し早目に起きてシャワーを浴びて出かけると、ニンニク臭ともおさらばできそうですよ。

 

 

口臭予防に良いと評判のマスティック&アロマを実際に試した体験レビューも書いているので良かったらそちらも参考にしみて下さい。

 

⇒ 口臭予防に良いと評判のマスティック&アロマを実際に使ってみると・・・

 

 

トップに戻る